中国のEV業界はどうなっているのか︖ 今、世界で最も熱い中国のEV業界の現状

中国のEV業界はどうなっているのか︖ 今、世界で最も熱い中国のEV業界の現状

2021.3.18 弊社開催セミナー資料。 

地球の温暖化対策として、主要各国では脱炭素の切り札として、ガソリン車からEV車への転換を進めています。

米国のEVメーカーのテスラは2019年に上海に最大生産能力50万台を誇る巨大工場を設立し、中国市場の攻略を猛烈に進めています。

中国の新興EVメーカーも続々と誕生しています。打倒テスラをめざす中国EVメーカーのNIOは既に中国全土にサービス拠点170カ所を設置したほか、独自の電池交換システムを始め、EV業界全体を牽引し始めています。

今、世界で最も熱いEV業界の最先端が中国です。中国のEV業界で何が起きているのか。最新の情報満載で中国のEV業界の現状を分かりやすく説明し、今後の動向を読み解きました。

    • 入力
    • 確認
    • 完了

    以下の内容でメールを送信します。

    問題がなければ「送信する」ボタンを押してください。

    資料ダウンロードのお申し込みありがとうございます

    お申し込みが正常に送信されました。

    後日、担当者からご連絡させていただきますので、しばらくお待ちください。

    必須
    必須
    必須
    必須
    必須
    必須

    ※確認のため再度ご入力ください

    必須

    プライバシーポリシー」の内容に同意する※ご同意いただけない場合は送信できません。

    資料ダウンロードに戻る

    PAGETOP