SUGENA緊急セミナー『中国の商用EV 最新事情』

SUGENA緊急セミナー『中国の商用EV 最新事情』 2021.11.11(木) 15:00~16:30(JST)/14:00~15:30(CST) オンライン 終了しました

セミナー概要

世界中で脱炭素(カーボンニュートラル)の流れが加速し、各国その対策は喫緊の課題となっています。中国も非常にアグレッシブな目標、2030年にCO2の排出をピークアウト、2060年にカーボンニュートラルの達成を宣言しました。その不可能とも思われるターゲット達成の実現性に世界中の注目が集まっています。

中国のCO2排出量の中で自動車産業の占める割合は、現時点で全体の7%と言われています。その自動車産業でもCO2排出量削減に向けて、大きな動きが加速しています。

その柱の一つとして、20年の新エネルギー車への補助予算は約4500億円を貼り付け、EV車への転換を後押ししています。そもそも、エンジン車で日欧米に敵わない中国が、自動車産業の覇権を取るべく、政府の支援策を後ろ盾に多くのメーカーがEV車に参入して来ました。今では、米国のテスラを始め、世界の5割以上のEV車が中国で販売されています。

10月11日の日経新聞に『中国が商用EV対日輸出 東風など1万台、競合なく』と題した記事が掲載されました。

中国のEV市場は今、どうなっているのか?気になっていらっしゃる方も多いかと存じます。

そうした皆様の声にお応えするために、11月11日(木)に『中国の商用EV 最新事情』と題して緊急セミナーを開催いたします。

商用EVの最新事情をはじめ、EV市場の最新状況、各メーカーの状況他EV関連の最新情報満載の内容となっております。

是非ともご視聴下さい。

こんな方におすすめ

・中国の最新情報に興味のある方

・中国ビジネスに関わっている方

・自社のオープンイノベーション実現のため、中国・ アジアのパートナー企業を探したい方

・中国・アジアのスタートアップに興味のある方

・新規事業創出のミッションを持っている方

・海外の特定業界・市場の実態を調査・分析したい方       

登壇者

代表取締役社長

須毛原 勲

Isao Sugehara

代表執行役 COO

那 小川

Na Xiaochuan

▼ 登壇者 

須毛原 勲 代表取締役社長

株式会社SUGEHARA & NA Associates

1961年 水戸市生まれ 

株式会社東芝に入社後、一貫して海外事業に従事

市場開拓、事業拡大、事業買収、新規事業開発に携わる

米国・シンガポール・中国に海外駐在通算20年

内、中国(上海、北京)駐在通算13年

東芝 中国総代表、東芝中国社 会長兼社長を歴任

日本の大学系スタートアップの事業開発責任者

那 小川 代表執行役COO 

株式会社SUGEHARA & NA Associates

1987年 深圳市生まれ 

日本にてローランド・ベルガーにてコンサルタント

北京にて投資会社China Renaissance投資ディレクタ−

深圳にて自動運転のスタートアップの戦略責任者

東京大学 情報理工科学研究科 修士

CFA CharterHolder、 Mensa

開催概要

日程2021.11.11(木)15:00~16:30(JST)/14:00~15:30(CST)
形式オンラインセミナー(ZOOMウェビナー)
参加費無料(事前登録制)
会社名株式会社SUGEHARA & NA Associates

お申込み

    • 入力
    • 確認
    • 完了

    以下の内容でメールを送信します。

    問題がなければ「送信する」ボタンを押してください。

    セミナーお申込みありがとうございます。

    お申し込みが正常に送信されました。

    ご案内メールをお送り致します。

    必須
    必須
    必須
    必須
    必須

    ※確認のため再度ご入力ください

    必須

    プライバシーポリシー」の内容に同意する※ご同意いただけない場合は送信できません。

    セミナーに戻る

    PAGETOP