上海矽睿科技股份有限公司  QST

会社名上海矽睿科技股份有限公司  QST
URLhttps://www.qstcorp.com/
設立日2012.9.13
所在地上海市
資本金17億(人民元)約272億(日本円)

企業概要

MEMSスマートセンサー事業に注力し、高品質のセンサー製品を設計および製造し、対応するスマートアプリケーションソリューションおよびサービスを顧客に提供しています。 仮想IDMモデルに依存し、国内の産業チェーンに基づいて急速な成長を遂げました。 主な研究開発製品には、磁気センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ、組み合わせデバイス、および関連するインテリジェントシステムが含まれます。

創業チームのバッググラウンド

叶峻 QST創業者

谢志峰 QST共同創業者

謝博士は上海交通大学で物理学の学士号を取得し(1983)、ニューヨークのレンセラー工科大学で物理学の博士号を取得(1988)、中国ヨーロッパ国際ビジネススクールでEMBAの学位を取得(2007)。 1988年から1995年まで、米国 Intel CorporationのR&Dセンターに参加し、CMOSプロセスとデバイスの研究開発に従事し、1990年にIntelの最高業績賞を受賞しました。シンガポールマイクロエレクトロニクス研究所のR&DマネージャーおよびMITシンガポール大学院の客員教授、復旦大学マイクロエレクトロニクス研究所の客員教授を務めました( 2001年以降)。上海科学技術協会会員。12の米国発明特許を保有しています。

孙臻 QST CEO

上海復旦大学にてマイクロエレクトロニクスを専攻、学士号を取得。 卒業後、香港理工大学とシンガポールチャータードセミコンダクターに勤務。 Shanghai Advanced Semiconductor Manufacturing Co.,Ltd.では、セールスディレクター、副社長、COO、ディレクターなど様々な役職を歴任。 同社にて、中国で最初の国内IGBT(インフィニオン、ドイツ)、MEMS(VTI、フィンランド、TI)ファウンドリビジネスの開発を主導しました。

資金調達

最近の資金調達 2021.02.19
最初の資金調達 2014.05.23

華登投資(Walden International)など、多くの投資会社が投資を実施。

商品およびサービス

この企業についてさらに詳しく知りたい方はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ联系我们

Link-Sに戻る

PAGETOP