中国のスタートアップとの協業・資本提携による新規事業開発

概要

中国・アジアの有望なスタートアップを日本企業に紹介し、彼らとの協業や資本提携を通じて、日本企業がオープンイノベーションを実現し、常態化させることをお手伝い致します。

スタートアップとの連携を手段としたオープンイノベーションはどんな価値がある?

スタートアップとの連携を手段としたオープンイノベーションの実現は、破壊的イノベーションを生み出すための効果的且つスピード感のある非常に有効な手段です。
オープンイノベーションによる新規事業開発は、日本の社会的課題を解決するにとどまらず、提携したスタートアップとともに、グローバル展開を目指すことも可能です。

異分子の海外のスタートアップと協業することは、日本企業の閉鎖的な組織文化を大きく変革させることにもつながり、真のグローバル化を進める起爆剤にもなり得ます。海外のスタートアップとの連携は、このような隠れた副産物をもたらしてくれる可能性も併せ持ちます。

中国のスタートアップと提携することの意味

海外に目を向けると、卓越した技術・商品を有している数多くのスタートアップが存在します。スタートアップと言えばシリコンバレーというイメージを持つ方も多いかと思いますが、特に中国はユニコーン企業も200社前後と言われ、多くの有望なスタートアップが日々生まれてきています。

引用元:ビジネスを語るなら絶対に知っておきたい「スタートアップのマクロ環境」 | スタートアップとテクノロジーの世界地図 | ダイヤモンド・オンライン
https://diamond.jp/articles/-/257783

中国のスタートアップと提携することには、言語も商習慣も異なるということで、リスクや不安を感じるのは当たり前とも言えますが、中国のスタートアップの創業者や幹部は中国のトップクラスの大学を卒業していたり、米国などへの留学経験者も少なくありません。そこには中国政府が自国の産業発展のために、優秀な人材を積極的に呼び寄せる等の施策による効果があるとも言われています。実際、中国のスタートアップのマネジメントは非常にグローバルで優秀な人材が豊富です。

SUGENAのサポート

中国のスタートアップの技術や商品を活用することが日本企業の新規事業開発に結び付くよう、日中の言語・文化・商習慣に通じ、且つ独自のネットワークを持つプロフェッショナルな当社チームが、お客様それぞれの持つ課題や問題点などの分析からスタートアップとの関係構築まで、常に寄り添ってお手伝いさせていただきます。

こんなお悩みはありませんか?

メリット

サービス内容

日本企業のオープンイノベーション実現支援に戻る

PAGETOP